今日も「いいコンテンツ」づくり のコツをご提供できればと思います。
ぜひぜひブログを書くときのヒントにしてみてもらえると嬉しいです!

今回は末永く見てもらえる、すなわち「愛されるコンテンツ」について考えてみました!


その記事、その一瞬で燃え尽きてませんか?

たとえばブログ記事で「キャンペーンするよー」という内容を書いたとしましょう。
キャンペーンというと数%OFFやノベルティグッズ配布などなど、
お客様から見ると魅力的な内容になりますよね。

ですがキャンペーンには重大な落とし穴がひとつあります。
それは「期間」が存在することです。

キャンペーンを行う場合、みなさんは利益が減ってしまったり、
いつもと違う業務をするので多忙になったりしますよね。
利益が減ってしまうリスクがあるわけです。
したがって(もちろん違う要因もありますが)期間を設けることが一般的です。

そして期間を過ぎたキャンペーンの記事は……
お客様が見るとこのように思われてしまいます。
「あー過去のキャンペーンか」
「もう終わってるじゃん」


長く見てもらえる「愛されるコンテンツ」に変えよう!

キャンペーンを出す商品とタイミングって、
意外と「季節モノ」の場合が多くないですか?
それであれば、キャンペーンが終わったら季節の言葉を取り払って、
一般的な商材の言葉に置き換えてみるだけでも効果はバツグンです。
さらにキャンペーンが終わっても商品が継続して提供できるのであれば、なおGoodです★

たとえば……

fotolia_125580247_subscription_xxl
「成人式おめでとうキャンペーン」というタイトルで、
着付けのキャンペーンを行ったとしましょう。
成人式が過ぎたら効力半減ですね……。

この場合、時期が過ぎたら成人式という言葉を取り払ってしまい、
タイトルをつけなおすか追記するようにします。
ここでは「着付けプランのご紹介」というタイトルにして、
本文からも成人式という言葉を取り払います。
また、もし数%OFFなどのキャンペーン内容がある場合も消してしまいましょう。

こうすることにより、
着付けプランを詳しく紹介したページが完成しますね。
「着付け」自体は成人式以外にも結婚式に参加する女性など、必要な方は多数います。
成人式だけが着付けを必要としているわけではないので、
そういった方に年中見ていただけるコンテンツになる、というわけです。


まとめ


愛されるコンテンツをつくって年中見てもらえる記事をつくろう!
こういったブログの書き方のコツ、
もう少し続けて書いていければと思います。
次回もご期待ください~。