お客様のホームページを作っていると、
必ず聞こえてくるのが検索順位を上げたいというお話です。
確かにみなさんが頑張っていらっしゃるホームページ、
多くの人に見ていただきたいという気持ちがあるのが分かります。

しかし検索順位は恣意的な操作はできないと言われています。
そのような操作をしてしまえば即座にGoogleからペナルティを受け、
検索順位を落とされてしまいます。
検索順位やキーワードはじっくりと育成する必要があるのです。

a1180_014306_m

でも何とかしてホームページを見てくれる人を増やしたい……。
そこで検索順位だけに頼らないアクセス流入の方法のひとつとして

リスティング広告(PPC広告)

というものがあるのはご存知でしょうか。

 

リスティング広告って何?

非常に平たく言うと、Yahoo!やGoogleの検索結果に表示させることができる、
テキスト型のインターネット広告です。
言葉だけでは分かりにくいので実際に画像でご覧ください。

listening_1

上記の画像はYahoo!で「リフォーム」と検索したときの画面です。
検索結果の赤枠部分のテキストがリスティング広告の広告枠です。

リスティング広告は紙媒体の広告などと比べて効果的と言われており、
画像が示しているように多くの方が出稿されているのが分かるかと思います。


どうして効果的なの? どんなシステムなの?

どうして効果的なのか、いくつかメリットをシステムとあわせてご説明してみたいと思います。

検索キーワードにあわせて表示される広告です
リスティング広告は画像でお見せしたとおり、何か検索した後に表示される広告です。
無作為に表示させている広告ではなく、
『こんなかんじのキーワードで調べられたときに広告を出す』という設定ができます

人が何か検索をするときは、必ず何かを探しているときです。
探し物をしている人に対してウチの商品どうですか?
と広告でお声がけしているので、ニーズがマッチしやすいのです。
探している人が自ら広告に飛び込んできてくれる、というとてもオイシイ構図になっています。

表示されただけならお金はかかりません
リスティング広告は上記の画像のように、
検索結果に表示されただけではお金は一切かかりません。
※ただし出稿自体にご入金は必要です。

リスティング広告で広告主様がお金を消費する瞬間は、広告がクリックされた瞬間です。
したがって広告は表示されたけど興味がなかった、
という人に対してはお金を消費する心配がないのです。

SEOと違い、ある程度のコントロールは可能です
SEOは最初に説明したとおり、恣意的に操作することはできません。
しかしリスティング広告はある程度のコントロールが可能です。

詳しい調整方法は細かいお話なので割愛しますが、
クリックされてかかるお金の金額や広告の文章などをコントロールすることで
広告を出し方を変えていくことができるのです。
SEOが思うようにいかなくてストレスが……という方にも優しいようになっています。

表示する地域や時間などを明確にすることができます
リスティング広告の地域設定の様子

リスティング広告の地域設定の様子


リスティング広告は出稿する対象の地域、時間を明確にして出すことができます。
※場合によっては精度が下がることがあります。

名古屋市に店舗を構える会社の方が北海道に広告を出したいとは、
特殊な事情がない限りは思わないでしょう。
リスティング広告であれば○○市、
場合によっては○○駅から半径~~mといった具合にまで明確にする
ことができます。

ただしあまりに狭い範囲・時間にしすぎてアクセスが返って少なくなることもあります。
実際の出稿のときには担当のプランナー、オペレーターと相談しながら進めるようにできるとよいと思います。

 

まとめ

ホームページに人を呼び込む方法はSEOだけじゃない。
さまざまな方法を検討してみよう。

リスティング広告自体は2000年前半くらいからある、確立された広告手法です。
広告予算に余力のある方はぜひご検討いただければと思います。