img-blog
 

「新商品発売」「イベント開催」「カートに入れる」など、目的は様々ですが、ほとんどのホームページにバナー(ボタン)は設置されています。

単純に派手で目立てばいいのか?
と言われるとそうではありません。

1.何のバナーなのか分かりますか?


最近は大きいサイズのホームページが増えてきましたが、バナーのサイズは設置する場所によってはある程度制限があります。
その中で以下に簡潔に情報を掲載しなくてはなりません。

サイドバー

サイドバー

サイドバー(この部分)



に設置する場合サイズが小さくなる為、あまり情報を多く入れられません。
情報を入れすぎると、

bana
の様にしっかり見ないと何のボタンなのか分からなくなります。

サイドバーに設置の際は「4/1イベント開催」「新商品入荷」と瞬時に目的がわかる用にしましょう。

bana002
バナーに詳細を記載するよりは、
クリックした先に詳細な情報を記載した方が読みやすく伝わりやすくなります。

 

2.色の選択は大丈夫ですか?


人の心理として色には様々な効果があります。

:情熱、興奮
ピンク:女性、優しい
オレンジ:食欲が増す、暖かい
:安心感、リラックス
:清潔、誠実

例えばショッピングサイトでの「カートに入れる」ボタンはほとんどが「赤」で作成されています。

カートに入れるボタン

カートに入れるボタン



「この服欲しい」と思った時に、
:「買おう」と若干興奮状態になるそうです。
:「今月はやめとこうかな」と一瞬冷静になるそうです。

 

 

逆にダウンロードを促すボタンには「緑」がよく使用されています。
Googleでアプリを購入するPlayストアも緑です

Google Playストアのボタン

Google Playストアのボタン



:安心感を与えるので「ダウンロードしても大丈夫」という気持ちに。
:興奮状態になるので「これ怪しいソフト?」と疑う事があるそうです。

パーセンテージとしては微妙な違いですが、人間の心理まで把握して
色を選択するといいかもしれません。

目的に応じて設置する場所、色、掲載内容を工夫すればより効果的なバナーになるはずです。