こんにちは。PromoLINKS WEBプランナーの春日井です。

ホームページは内容やデザインはとても大切ですが、
どれだけいいホームページを制作しても
見られなければ意味がありませんよね。

今回はホームページを見てもらうアクセスアップの基本をお話します。

1、SNS(ソーシャルネットワークサービス)

031
FacebookやtwitterなどSNSは集客に欠かせないツールです。
アカウントを作成しているお店や企業なども多いですよね。

Facebookやtwitter、google+、最近ではLINEなどもビジネスで利用されるシーンが多くなっています。

SNSはユーザーのつながりが実際の友人や知人の場合が多く、共通の趣味や話題でつながっている場合が多いので、
口コミが一気に広がりやすいという特性があります。
この特性を使ってホームページにアクセスをつなげることができます。

参考リンク
>>お店のクーポンや告知が送れる|LINE@
>>Facebookビジネスアカウントの作成方法|ニイハチヨンサン
>>Google+ページを作成する方法 – AkicanBlog

2、ブログ

041
ホームページのアクセスを集めるためにブログを是非更新してください。どんな業界や業種でもプロの方の知識は素人であるお客様にとってとても有益な情報です。
プロからしてみれば当たり前のことでも、お客様にとって役に立つ情報はたくさんあります。
単純にサービス内容や店舗の所在地を伝えるだけより、ずっと来店や受注につながります。
ブログを更新するのには時間や手間がかかってしまいますが、定期的に発信し続けて情報を蓄積していくことで自社の信用も高まります。
さらに、ブログに書いた言葉で検索されて時にyahoo!やGoogleなどの検索エンジンに表示されやすくなるというメリットもあります。

3、ポータルサイト
ポータルサイトとは、情報をまとめて提供しているWebサイトです。飲食店であれば食べログやぐるなびなどがこれにあたります。
飲食店を探すとき、ポータルサイトがとても便利で最寄り駅や予算などの条件でたくさんのお店を知ることができます。
それと同時にオフィシャルのホームページもチェックされることがとても多いです。
飲食店の例で言えば、ポータルサイトで数店舗めぼしをつけておいて、公式ホームページで最終的にどのお店に行くか決める。といった流れですね。

4、SEO
SEOとは日本語で「検索エンジン最適化」のことです。要するにyahoo!やGoogleでの検索結果の上のほうに出す対策というようなことです。
検索結果の並びで上位に出てくるほどクリックしてもらいやすいのでSEOに成功すればお客様をたくさん集めることができます。
具体的な方法は専門的な技術が必要なものもあり、このブログでは書ききれませんので参考サイトをリンクしておきます。

>>Google検索エンジン最適化スターターガイド
>>ホームページを手軽にチェックできる|SEOチェキ!
>>SEO 検索エンジン最適化

今回はホームページのアクセスアップの基本についてでしたが、
そのほかにも
・リスティング広告
・バナー広告
・メルマガ広告
・アフェリエイト
などなどホームページのアクセスアップの方法はたくさんあります。

ホームページの運用や活用方法など各担当者までお気軽にご相談ください!

 

この記事を書いた人

かすがい株式会社オールシステム プランナー
映画を観ることが好きです。プランナー3年目。
お客様にいい提案ができるように日々勉強中です。