Hand touching tablet pc, social media concept

こんにちは、岩崎です。
先日WCANに参加してきました!
WEBに関する最近のトレンドや自分の会社でやっている取り組みなどの話を聞いてきました。
たまにはセミナーに参加するのもいいですね!とても新鮮でした。

さて今回はそこで取り上げられた内容のひとつを書こうと思います。


突然ですが、ファビコンって気にしてますか?

そもそもファビコンって何?という方へ
Favorite Iconの略でホームページに配置するアイコンの事です。

ファビコンがあってもなくても変わらないんじゃない?と思っている人もいると思いますが、ファビコンはとても重要なものなのです!
まずはファビコンがあるサイトとないサイトの比較をしてみましょう。

20160506img01

ファビコンがないと、ブックマークしたサイトが何だかわかりづらく感じませんか?
タイトルの文字数にも表示制限があるので、さらにファビコンの重要さがわかります。

大抵のユーザーはブックマークしたサイトのファビコンを目印にして再訪するので、ないと再訪率が下がってしまいます。
ブックマークの数が4、5個と少なければそんなに気になりませんが、サイトの登録数が多ければ多いほどファビコンの重要性が高くなってきます。
ファビコンあるなしで販売テスト行った際には、なんと制約率が倍近く変わったというデータもあるそうです!

いつも何気なく見ているものですが、ちゃんと大切な役割をしています。


最後に

個人的にはないと気になりますが、そこまで重要性は感じていませんでした。。
それよりもサイトの構成だったりSEO対策の方が大事でしょ!と思っていましたが、WCANで登壇された方の話だとTOPページよりファビコンを気にしろ!というお声が…!
確かにファビコンがないとブックマークしたサイトを探しづらくなるし、急にまったく別物に変わると「サイト変わった?」とか思ってしまいますよね。

ホームページを作成する上で大切なのは、エンドユーザーを意識したサイトの使いやすさやだったり、デザインやSEO対策などなど沢山あります。
ファビコンはオマケ的な扱いをされがちですが、ファビコンもブランディングする上で大事なものなので、忘れずそのサイトにあったファビコンを設置しましょう。