img-blog-1124

ホームページとチラシの違い

チラシ

ポスティングや配送などして自らユーザーに渡すもの
興味のないユーザーの手に渡る事もあります。
印刷後は情報の変更はできない。

 

ホームページ

ユーザーが検索し、見たい人だけが見るもの
検索にひっかかなければ見てもらえない。
公開後も情報(ページ)の追加や変更が可能。

SEOだけに頼らない

ホームページ最大の難点がSEO(検索)対策です。
これをすれば上位に検索されるという保証がありません。
もちろん制作前にキーワードの選定やページの構成などはしっかり固めます。

しかし、公開しておわり、ではなく定期的に情報を更新することが必要です。

 

待ってるだけでは集まらない

ホームページの情報を更新したら、それで終わりではありません。
Twitter、facebook、インスタグラムなど色んな媒体へ拡散しましょう。

 

この手法は大手企業はもちろん、ホワイトハウスの広報でも使われています。

昔は情報を公開し、興味がある人がみれ見ればばいいというスタンスでしたが、

スマートフォンやタブレット、SNSの多様化により、情報を取得する方法が皆様々です。

より多くの媒体へ拡散することで訪問される確率も上がります。

告知は早めに

イベントやキャンペーンの告知は遅くても一か月前には告知しましょう。

ユーザーさんにも予定があります。

興味のあるイベントに行きたくても予定が合わず参加できないケースもあります。

もっというなれば2週間前、1週間前、前日、当日と何回も告知しましょう。

 

公開後に力を入れる

ホームページ作成する際に、デザインや構成(内容)をきちんと固めますが、

公開後の運用法が決まっていなかったり、情報の更新を怠るケースがよくあります。

ホームページはチラシと違い、公開後も更新し、情報を最新にしていくことで育てることができます。

 

作成前よりも公開後に力をいれホームページを活用していきましょう。

 

 

株式会社オールシステムでは

Web活用のセミナー

経営者様向けのセミナー

ホームページ作成後のサポートなど

公開後も長くお付き合いできるサービスを提供しております。

 

ホームページを作る、使う目的を明確にしてホームページを上手に活用しましょう。

この記事を書いた人

武田 徹
武田 徹チーフデザイナー
制作のデザイン担当です。
ホームページはもちろん、名刺やチラシのデザインもします。
デザイナーチームのリーダーなので、下の子に抜かれない様にします。
最近運動不足なのでスケボーしてます。