今回はブログの更新と、アクセスアップのポイントについてお話させていただきます。

2月下旬にサポートでご訪問させていただいた、中区にある飲食店のお客様の事例です。

こちらのお客様は、2013年8月頃から弊社のFB連動型ブログシステムをご導入いただいて
ほぼ毎日熱心に更新をしてくださっていました。

 

ですが、私がご訪問させていただいたとき、下記のようなお悩みをお持ちでした。

・アクセス数が200台から伸びない
・新規のユーザーがすくない
・ブログを毎日アップしているが上記が改善されない

実際に2014年1月の1ヶ月間のアナリティクスをみてみると…

・217のアクセスに対して、ユーザー数が53(サイトへのアクセスユーザー新規率が15.21%
・平均滞在時間が33秒(※平均滞在時間は50秒を下回ると改善が必要といわれています)

また、サイトへの流入経路の65%がFacebookとtwitterからのSNS経由であり、ランディングページの
ブログの割合も高かったことから、アクセスの大半が既存のユーザーで、ブログの更新の閲覧を
されているといった状態でした。

それだけでも素晴らしいことなのですが、せっかく毎日ブログを更新しているのですから
より多くの新規ユーザーにも見ていただきたいですよね。

そこで、下記のポイントに気をつけていただき、実践していただきました。

・ブログのタイトルや本文に、地域名や、お店の用途を含めて更新をしてもらう
・イベント時は、事前告知や開催中の様子を発信し、ブログのタイトルにも含めて更新する
・ホームページの情報を記載したショップカードをお店の外に置き、自由にもっていけるようにしてもらうツꀀ


また同時に、お店の現状をヒアリングせていただき、検索エンジンの対策キーワードの
見直しもさせていただきました。

上記のポイントに気をつけて実践してもらったところ、
1月に比べ、先週末までの直近の1ヶ月間で、アクセス状況に下記の通りの改善がみられました。

 

アクセス数   217→350 ※約61%UP
ユーザー数   53→147  ※約177%UP
平均滞在時間 33秒→2分12秒 ※約297%UP
ユーザー新規率   15.21%→36.86%   ※約142%UP

※2014年1月1~31日と、2014年4月25日~5月25日 のアナリティクス比較

また、検索キーワードの種類で比較しても、同時期の比較で9種→54種と増加しています。

 

1月の流入キーワード                      4月25日~5月25日の流入キーワード(抜粋)

 

オーナーさんのお話では、ショップカードをお店の外に置くようにしたら、気になって持っていってくれる
人もいるとのことでした。

具体的な集客へ繋がっている実感はまだすくないとのことですが、せっかく更新をするのであれば、
ちょっとしたポイントに気をつけて、有効に活用していきたいですね。

 

これからも全力でサポートをさせていただきます!

この記事を書いた人

AyuYoshikawa
AyuYoshikawa株式会社オールシステム/リライヴ 

プランナーからサポートを経て、現在セミナー活動全般を担当しています!

現在の趣味は映画鑑賞。多趣味でころころマイブームが変わります。
日本酒とラクガキが心の癒し。