イカしたWebサイト
こんにちは。chimoです。

格好いいサイトや綺麗なサイトなど、見た目を見やすく美しくデザインすることも大切ですが、どうしたら強みを上手く伝えられるのか、そのお店らしさが出るのか、コンバージョンに繋がるのかということも考えながらデザインをすることもとても大切なことだと実感することが多くなってきました。

そこで今回は、コンバージョンに繋ぐために必要な、「らしさ」や「強み」が伝わってくるWebサイトを5つご紹介させていただきます。

「らしさ」や「強み」の伝わるサイト5選

がんこクリニック

がんこクリニック
http://gankoclinic.jp/

特徴的なロゴのイメージがそのままWebサイトにデザインされていて、そのクリニック”らしさ”がしっかりと表現されているサイトだと思います。
サイト全体は白色をベースに、文字は黒と赤の2色構成になっていて、スッキリとまとめられていて、その分ロゴや明るい雰囲気の写真が印象的です。また、白色の部分が多いので、クリニックの持つ清潔感を感じることができます。
メイン画像のヒゲのインパクトが、一度見たら忘れられないサイトです。
”がんこ”クリニックという少し身構えてしまうような屋号でも、これだけ親しみやすさを感じられるサイトであれば、患者さんも来院しやすそうです。

株式会社 HACOYA DESIGN

hacoyadesign
http://www.hacoyadesign.com/

写真がとても綺麗で、印象的なサイトです。
そしてとにかくオシャレ。
説明文のテキストや見出し、ナビゲーション、mapなど写真以外の要素が全てモノクロでデザインされているので、綺麗に撮られた写真が主役としてとても引き立っています。
メイン画像の家の形で切り替わる、綺麗で明るい印象の写真を見ていると、思わず施工事例が見たくなってくる、そんなサイトです。
自分たちの仕事への自信が写真から伝わってきます。

株式会社オフィスボストン

株式会社オフィスボストン
http://www.office-boston.co.jp/

会社が大切にしている”あそびこころ”が一瞬でわかるサイトだと思います。
次々と変化する、TOPページは見ていてとても楽しいです。
ここなら何か面白いことをやってくれるんじゃないかと期待してしまうようなデザインになっていると思います。
会社の目指すものとデザインが上手くマッチした面白いサイトです。

Nikon 1 AW1

Nikon-1-AW1
http://shop.nikon-image.com/nikon1/nikon1aw1/

パララックスというスクロールエフェクトをうまく商品紹介に生かしたサイトです。
視覚的にどんな機能なのかとてもわかりやすいので、ユーザーが簡単に商品を理解できそうです。
商品紹介ページはどうしても文字が中心になってしまうので、本当にその商品を欲しいと思っている人以外は最後までページを見てくれないということが起こりやすいです。
しかし、こういった形で紹介すれば興味を持つ人も増えそうです。
またリズム良く変化するスクロールエフェクトが気持ちいので、最後までページを見てくれる人も増えるのではないでしょうか。

ぼーっと沖縄

ぼーっと沖縄-
http://boot-okinawa.com/index.html

Webサイトで動画を流したデザインが流行っていますが、それをとても上手く利用しているサイトです。
サイト名の通り、ただ沖縄の自然映像を眺めるだけの、コンセプトもデザインもシンプルなサイトですが、沖縄の自然美がなければ成り立たないので、強みを上手くアピールしていると思います。
Webサイトを開いた時にいきなり音が流れ出さないところは、ユーザーのことを考えて作ってあって参考にしたい点です。
映像を見るだけでも癒されるので、リラックスしたい方はぜひ見に行ってみてください。

まとめ

以上、効果的に”らしさ”や”強み”を伝えているWebサイトを5つご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。
自分の企業の「らしさ」や「強み」を知り、効果的に伝えることは難しいですが、その商品や企業の持つ魅力がターゲットに上手く伝われば、コンバージョンに繋がるのだと思います。
そのためにはまず自分の会社のこと、商品のことをよく知り、「らしさ」や「強み」が何かを考え、どうやってそれを伝えるのが最適かを考える必要がありそうです。
それでは。

この記事を書いた人

chimo
chimoWebデザイナー

スパイラルな専門学校を卒業して、社会人となりました。
Webデザイナー3年生です。
すっきりとしたデザインや面白い企画モノのサイトが好きです。