fotolia_128585375_subscription_xxl

お世話になっております。
オールシステムの春日井です。

ホームページ制作の提案資料やホームページ改善の資料をよく作成します。
今回は、提案資料を作成する際に、自分なりに心がけていることを書きたいとおもいます。

まずは提案内容を考える

弊社の場合、A4の紙に印刷した資料をご覧いただきながら
ご提案する事が多く、画面にスライドを映して大勢の前でのプレゼンすることは比較的少ないです。

印刷した資料でご担当者様にご説明した後、
お客様の社内でご検討する際にななめ読みでも論旨が伝わるよう、
できるだけ短く簡潔な文章でも伝わる表現を心がけています。

お客様が抱えている課題やホームページをリニューアルする目的・目標を踏まえて、
どのように解決するかを弊社では何ができるかを考えて、全体の論旨を考えたうえで、具体的に作成していきます。

提案書の最初に、「ホームページ制作の目的はこれですね、目標はここですね」
ということを明文化することで、お客様とのベクトルを合わせたうえでご提案に入れるようにしています。

見た目にもこだわる資料作成

ご提案の内容が一番重要とはいえ、「ホームページ制作」というデザインの要素も大きい
ものをご提案するにあたって、資料の見た目も重要視しています。
主にパワーポイントを使って資料を作成していますが、テキストやオブジェクトをビシッと揃えるのはもちろん、フォントやカラーも試行錯誤して作っています。

まだまだ十分とは言えませんが、このあとでご紹介するようなサイトを参考にしたり、
他社の資料を見たりして日々改善をしています。

提案資料作成のノウハウをネットから学ぶ

提案資料や企画書の作成に関しては、ネット上にたくさん参考になる情報があります。
私がいつも参考にしている記事をご紹介します。

the power of powerpoint

http://thepopp.com/
パワーポイントの使い方の解説が非常に分かりやすく、いつも参考にしています。
テンプレートなどの素材もダウンロードできて最高です。

フリーランスのための【1時間で書く】提案書作成の6ステップ

https://biz.moneyforward.com/blog/business-hack/preparing-a-proposal-6-steps/
私はフリーランスではありませんが、提案書の要点がまとまっていて会社員でも参考になります。
資料作成の迷宮に迷い込んだ時、基本に戻って進めたいときに読み返します。

パワーポイントデザイン

http://ppt.design4u.jp/
最近見つけたサイトです。「the power of powerpoint」同様に
主にパワーポイントの使い方について記事を上げていますので、
更新されたら読むようにしています。
などなど他にも参考にしているサイトはたくさんあります。
また機会があればご紹介したいです。

まとめ

ホームページは制作会社を決める時点ではまだ納品物ができていないため、
提案で判断するしかありません。その中で、提案書は判断する大きな要素になります。
制作会社からの提案を受ける際は、提案書にも注目してみましょう。

この記事を書いた人

かすがい株式会社オールシステム プランナー

映画を観ることが好きです。プランナー3年目。
お客様にいい提案ができるように日々勉強中です。